T-POINT / T-CARD
カッテミルニュース

【新商品レポ】ニンニクがすさまじいローソン「麺屋武蔵監修 冷し真剣そば」

ローソン「麺屋武蔵監修 冷し真剣そば」 価格:598円(税込)

ローソン「麺屋武蔵監修 冷し真剣そば」 価格:598円(税込)

2020年6月、ローソンで期間限定発売されていた「麺屋武蔵監修 冷し真剣(マジ)そば」。東京都新宿区に総本店を構える「麺屋武蔵」とのコラボ商品でした。

テーブルマーク 麺屋武蔵監修辛まぜそば大盛390g

テーブルマーク 麺屋武蔵監修辛まぜそば大盛390g

みんなの総合評価:4.00

これはうまい!久しぶりにはまりました。食べるだけで心地よい汗がでてきます。辛いのが苦手な人はどうでしょうか?

すーぱーちゃむさん

商品リンク
詳細・クチコミを見る(10件)>

そして、2021年6月1日、麺屋武蔵の「真剣(マジ)」シリーズがグレードアップして新登場!さっそく実食してみました。

にんにくのパンチが凄まじい一品

ローソン「麺屋武蔵監修 冷し真剣そば」 価格:598円(税込)

にんにくのパンチがきいたスープが病みつきになるのだという、「麺屋武蔵監修 冷し真剣(マジ)そば」。

ふたを開けた瞬間、にんにくの凄まじい香りが…!

と言いたいところでしたが、スープは袋に入っていたため、ふたを開けた時の高揚感は味わえませんでした。

ローソン「麺屋武蔵監修 冷し真剣そば」 価格:598円(税込)

スープをどぼどぼと入れていくと、にんにくのにおいだけでお腹いっぱいになりかけるほど。麺が固すぎてスープとなかなか混ざらずに、かき回している間にもにんにくのにおいが鼻をついてきて、食欲をそそります。

ワシワシと固い太麺……好き嫌いはわかれそう

ローソン「麺屋武蔵監修 冷し真剣そば」 価格:598円(税込)

なんとかスープと麺が混ざり切ったところで、実食。

ワシワシと固い太麺は、二郎系ラーメンを意識したかのようですね。二郎系ラーメンがお好きな人にはハマると思いますが、「いや、普通の麺でよかったのに…」と感じる人もいそう。

強烈なにんにく入り豚骨白湯魚介スープはもちろんのこと、麺の塩気も主張が強いんですよね。スタミナはつきそうですが、かなり胃にくることだけはお伝えしておきます。

ローソン「麺屋武蔵監修 冷し真剣そば」 価格:598円(税込)

具材には、もやしキャベツやチャーシュー、ゆでたまご一個が入っていましたが、にんにくの味にかき消されて、ほぼ存在感がありません。個人的にはもうちょっともやしの量を増やしてほしかったかな。

あと、チャーシュー…もうちょっとどうにかサイズアップしていただきたかった(2020年は2枚だったのに、2021年は1枚のみ)

ローソン「麺屋武蔵監修 冷し真剣そば」 価格:598円(税込)

ゆず入り七味ものっていましたが、辛さはよくわからず…。とにかく「にんにく!」が前面に出ていました。

ガッツリ食べたい人はお試しあれ!

ローソン「麺屋武蔵監修 冷し真剣そば」 価格:598円(税込)

ガツンときいたにんにく入り豚骨白湯魚介スープにワシワシと固い太麺。賛否は分かれそうですが、二郎系ラーメンが好きで、ガッツリと食べたい気分という方は、一度は試しておきたい一品です。

麺屋武蔵の「真剣(マジ)」シリーズ、2021年は「麺屋武蔵監修 冷し真剣(マジ)そば」の他に「麺屋武蔵監修 辛真剣(からマジ)そば」と「麺屋武蔵監修 真剣(マジ)おにぎり」なども同時発売されていますよ。

機会があれば、手に取ってみてはいかがでしょうか。

>食レポ記事一覧

相場一花 2児の母で、食べる事が大好きなライターです。身近なショップやコンビニの商品が大好き!新商品には飛びついて試すのが趣味です。甘いものが大好物でスイーツには目がありません。現在「ヨムーノ」「liBae」「子育てメディア」などにコラム寄稿中。

※レイアウト調整・誤字脱字など、一部クチコミを編集している場合があります。
※本記事にある商品・クチコミ点数などの情報は掲載時点のものです。商品のお取り扱いがない場合があります。