T-POINT / T-CARD
カッテミルニュース

【食レポ検証】メーカーが冒険し過ぎ?“印象”に残るカップ麺・お菓子5選

各食品メーカーでは、時折「え、なにこれ?」と冒険心たっぷりな商品が登場することがあります。

今回は、ここ数年の間に登場した「変な味・冒険している」商品を5つセレクト。すでに終売しているものもありますが、まだ購入可能なものもありますよ。実食レポと共に紹介します。

勇気のある方は、ぜひともお試しいただければと思います。

グルメライターが選ぶ メーカーが冒険しすぎた商品5選

1:明星「一平ちゃん夜店の焼そば チョコソース」 奇抜度:★★★★★
2:赤城乳業「ガリガリ君リッチ塩ちんすこう」 奇抜度:★★★★★
3:日清「カップヌードル 抹茶 抹茶仕立ての鶏白湯」 奇抜度:★★★★★
4:明星「のりたま 焼うどん だし醤油味」 奇抜度:★★★★☆
5:ピーヤング「やきそば 春雨」 奇抜度:★★★★☆

1:明星「一平ちゃん夜店の焼そば チョコソース」 奇抜度:★★★★★

明星「一平ちゃん夜店の焼そば チョコソース」

2016~2017年と、バレンタインシーズンに合わせて登場した明星「一平ちゃん夜店の焼そば チョコソース」。

この年はペヤングでも対抗するかのように「チョコレートやきそばギリ」が登場し、色々な意味で話題になりました。不評だったのか、以降発売されていません。

めん・ソースに甘さと香りを増強し、サクサクした食感のあとのせかやく 「謎チョコキューブ」も。まるでスイーツですね。

チョコレートの香りがするやきそば……

実食しましたが「これってわざわざやきそばにしなくていいよね」という感想しかありません。

思ったよりも食べられましたが、普通のチョコレートを食べたくなりました。筆者が確認する限り、2017年以降販売されていないという実情を考えると、消費者の反応はネガティブだったのでしょう。

2:赤城乳業「ガリガリ君リッチ塩ちんすこう」奇抜度:★★★★★

赤城乳業「ガリガリ君リッチ塩ちんすこう」

時々変な味を世に輩出する「ガリガリ君」シリーズ。2020年9月29日に登場した赤城乳業「ガリガリ君リッチ塩ちんすこう」もその中のひとつ。

ガリガリ君リッチ塩ちんすこう【新商品食レポ】子供にはウケる? 賛否両論の「ガリガリ君リッチ 塩ちんすこう」を食べてみた

塩ちんすこう味アイスキャンディーの中に、塩ちんすこう風味クッキー入りのかき氷が入っているそうです。どうしてわざわざ氷菓にしてしまったのでしょうか…。

ガリガリしたかき氷にくしゅっとした塩ちんすこう風味クッキー。甘ったるい味にほのかな塩味は、個人的には口に合いませんでしたが、カッテミルユーザーは高評価だった人が多いようです。

赤城 ガリガリ君リッチ 塩ちんすこう 100ml

赤城 ガリガリ君リッチ 塩ちんすこう 100ml

みんなの総合評価:4.46

ガリガリ君の新しいのが出たのかと、買ってみました。グレープが一番だと思っていましたが、これが一番になり、毎日食べても飽きません。サクサクのようなミルク甘さのちんすこうと同じでした。売り切れの店もあり、人気があるみたいです。

昌子様さん

商品リンク
詳細・クチコミを見る(87件)>

3:日清「カップヌードル 抹茶 抹茶仕立ての鶏白湯」奇抜度:★★★★★

日清「カップヌードル 抹茶 抹茶仕立ての鶏白湯」

抹茶仕立ての鶏白湯といった言葉の時点でミスマッチ感が半端ない、日清「カップヌードル 抹茶 抹茶仕立ての鶏白湯」。発売日は2020年7月6日でした。

【クチコミまとめ】やらかした?日清「カップヌードル 抹茶 抹茶仕立ての鶏白湯」、意見が真っ二つに

カッテミル内のクチコミでは、意見が真っ二つに。「抹茶の味がしておいしい」「抹茶の味はしないけどおいしい」「抹茶に鶏白湯なんて合わない」などなど。筆者としては、お茶のような味と鶏白湯のクリーミーさが想像よりもマッチしていたという感想ですが、普通の鶏白湯の方が好きですね。

4:明星「のりたま 焼うどん だし醤油味」奇抜度:★★★★☆

明星「のりたま 焼うどん だし醤油味」

2021年6月28日、5回目の復活を遂げた、明星「のりたま 焼うどん だし醤油味」。やや奇抜でトリッキーな商品ながらも、好評なことが伺える一品です。

「のりたま、ってまさか、ふりかけののりたま?」と思って確認すると、本当にふりかけののりたまでした。醬油系のだしとうどん、そしてのりたま…。おいしいですね。これはたびたび再販される理由がわかります。遊びすぎて味については置いてきぼりな商品が多い中で、おいしさも感じるとは珍しい。味だけで言えば、今回紹介の5品の中でいちばん万人受けしそうです。

5:ピーヤング「やきそば 春雨」奇抜度:★★★★☆

ピーヤング「やきそば 春雨」

「やきそばなのに、なんで春雨?!」と思わずツッコミを入れてしまったピーヤング「やきそば 春雨」。

しかも、ピーヤングってペヤングのパクリ?と思ったら、ペヤングの製造メーカー「まるか食品」の商品一覧ラインナップに並んでいたため、同社の商品です。

春雨の中に、キャベツとにんじん、きくらげが入っています。ほどよい塩コショウがきいていて、なかなかいけますね…!春雨の麺がくっつきやすいので食べにくかったのはありますが、おいしくいただけました。わざわざ春雨にしなくてもいいのではないかとは思いますけども。

まとめ

以上、「変な味・冒険している」商品を紹介しましたが、まだまだ「え?」と二度見してしまうような、奇抜な商品はたくさんあります。たまに、奇抜さとおいしさを兼ね備えたクオリティの高い商品も出ますので、ぜひともみつけてみてくださいね。

>食レポ記事一覧

相場一花 2児の母で、食べる事が大好きなライターです。身近なショップやコンビニの商品が大好き。食のトレンドを追いかけつつ、飲食チェーン店のお持ち帰りマニアと化す。わりとオールラウンダー的にグルメを楽しんでいます。現在「ヨムーノ」「オリーブノート」「子育てメディア」などにコラム寄稿中。

※レイアウト調整・誤字脱字など、一部クチコミを編集している場合があります。
※本記事にある商品・クチコミ点数などの情報は掲載時点のものです。商品のお取り扱いがない場合があります。