T-POINT / T-CARD
カッテミルニュース

【プリン食べ比べ】スイーツ専門店とコンビニ3社(ファミマ・ローソン・セブン)対決! 軍配が上がったのは?

食べたいと思った時に手軽に買えるコンビニスイーツ。コンビニスイーツはお手軽&おいしい、とあってすっかりスイーツ専門店に足を運ばなくなった人も多いのでは。

今回は、コンビニ大手3社(ファミマ・ローソン・セブンイレブン)と人気スイーツ専門店「シャトレーゼ」のプリンを食べ比べ。コンビニ・スーパーの商品を年間100食以上食べ比べる筆者が、以下の項目から検証しました。

・味のバランス
・コスパ

さっそく見ていきましょう。

第1位:「無添加 契約農場たまごのプリン」(シャトレーゼ)総合評価:★★★★★

「無添加 契約農場たまごのプリン」(シャトレーゼ) 価格:108円(税込)

「無添加 契約農場たまごのプリン」(シャトレーゼ) 価格:108円(税込)

今回食した中では圧倒的にコスパの良いシャトレーゼ「無添加 契約農場たまごのプリン」。牛乳・卵・砂糖と無添加だからこそ素材の味がしっかりと感じ取れるプリンに仕上がっているのだとか。

「無添加 契約農場たまごのプリン」(シャトレーゼ) 価格:108円(税込)

妙な甘さもなく、牛乳・卵・砂糖がバランスよく配置されているオーソドックスなプリンです。やわらかい食感。

「無添加 契約農場たまごのプリン」(シャトレーゼ) 価格:108円(税込)

下の方にあるカラメルがやや苦め。こだわりぬいている素材を使用しながらも108円(税込)という価格はすばらしいですね。何度でも食べたい、素材の味が活きた一品。

味のバランス ★★★★★
コスパ    ★★★★★

第2位:「窯出しとろけるプリン」(ファミリーマート)総合評価:★★★★☆

「窯出しとろけるプリン」(ファミリーマート) 価格:149円(税込)

「窯出しとろけるプリン」(ファミリーマート) 価格:149円(税込)

コクと旨みのたまごという、ファミリーマートオリジナル卵使用の「窯出しとろけるプリン」。今回食べ比べしたプリンの中では、舌触りが一番なめらかでした。食感としては、もったりとしたヨーグルトに近い。口の中でとろけてなくなってしまいました。

「窯出しとろけるプリン」(ファミリーマート) 価格:149円(税込)

たまごのコクや旨味が前面に出ているプリン。まあまあお手頃価格でコスパはそこそこ良いですね。形が崩れやすいので、持ち運び時には注意を。

窯出しとろけるプリン

窯出しとろけるプリン

みんなの総合評価:4.61

とろっとろにとろけるプリンですね。とてもなめらかで濃厚な味です。ケーキ屋さんのプリンですね。美味しくて何個でも食べられます。お手頃価格で助かります。

よっちゃんゴロちゃんさん

商品リンク
詳細・クチコミを見る(265件)>

味のバランス ★★★★★
コスパ    ★★★★☆

第3位:「窯焼きとろ生カスタードプリン」(セブンイレブン)総合評価:★★★☆☆

「窯焼きとろ生カスタードプリン」(セブンイレブン) 価格:192円(税込)

「窯焼きとろ生カスタードプリン」(セブンイレブン) 価格:192円(税込)

一般的なコンビニプリンよりも一回り大きいセブンイレブン「窯焼きとろ生カスタードプリン」。

「窯焼きとろ生カスタードプリン」(セブンイレブン) 価格:192円(税込)

プリン表面には、黄色くて固めの膜で覆われているのが印象的ですね。表面はやや固く、中身はやわらかめ。ただし、第1位・第2位のプリンと比較すると、味がぼやけていてインパクトに欠けます。おいしいことはおいしいですが、途中で飽きてくる味わい。

「窯焼きとろ生カスタードプリン」(セブンイレブン) 価格:192円(税込)

また、下の方にあるカラメルは苦みが強めに出ていますので、食べる人は選びそうです。プリンの大きさを考慮すると、コンビニプリンとしては適正価格の範囲。とはいえ、ひねりのないノーマルプリンなので、お得感はありませんね。

窯焼きとろ生カスタードプリン

窯焼きとろ生カスタードプリン

みんなの総合評価:4.69

食べ応えがあって、とても美味しかったです。たまごとミルクのナチュラルなプリンだと思います。なめらかな口当たりで、あっという間に完食です。カラメルも程よい甘味で良かったです。

らとさん

商品リンク
詳細・クチコミを見る(47件)>

味のバランス ★★★☆☆
コスパ    ★★★☆☆

第4位:「フルーツミルクプリン(2個入り)」(ローソン)総合評価:★★★☆☆

「フルーツミルクプリン(2個入り)」(ローソン) 価格:550円(税込)

「フルーツミルクプリン(2個入り)」(ローソン) 価格:550円(税込)

ミルクプリンの上に、片方は「苺とブルーベリー」、もう片方には「マンゴーとみかん、キウイ」がトッピングされているローソン「フルーツミルクプリン(2個入り)」。※取材時(2021年8月)、筆者が利用したローソン店頭にはノーマルプリンがなかったため、ミルクプリンを選出しています。

「フルーツミルクプリン(2個入り)」(ローソン) 価格:550円(税込)

それぞれ、想像通りの味といったところ。全体的に果物が酸っぱい……。

個人的な意見としては、ミルクプリンがミルキーな味が強く出ていて、フルーツとの一体感に欠けていた気がします。そして、2個入りとはいえワンコインオーバーなので手が届きにくいのが残念です。SNS映えはしますし、なんだか豪華に見えるプリンとしては「第1位」ですが。

味のバランス ★★★☆☆
コスパ    ★★☆☆☆

プリン食べ比べ・コンビニ3社VSシャトレーゼのまとめ

検証結果としては、シャトレーゼが味のバランス・コスパ共に第1位とさせていただきましたが、コンビニプリンも負けず劣らずクオリティの高いものばかり。

コンビニでおいしいプリンを買える時代になったなんて素晴らしいですよね。みなさんもシャトレーゼやコンビニに立ち寄って、気になるプリンをみつけてみてはいかがでしょうか。

>コンビニスイーツ記事一覧

相場一花 フードライター。2児の母で、コンビニ・スーパーの商品を年間100食以上食べ比べる。現在「ヨムーノ」「オリーブノート」「子育てメディア」などにコラム寄稿中。雑誌「LDK」「レタスクラブ」「週刊プレイボーイ」などで食の専門家として出演実績あり。

※レイアウト調整・誤字脱字など、一部クチコミを編集している場合があります。
※本記事にある商品・クチコミ点数などの情報は掲載時点のものです。商品のお取り扱いがない場合があります。