T-POINT / T-CARD
カッテミルニュース

ナイーブ「ご当地ボディソープ」シリーズ 第7弾は山梨県産ぶどう

クラシエのナイーブ「ご当地ボディソープ」シリーズ第7弾に、山梨県産の「ぶどう」成分を配合した「ナイーブ ボディソープ(ぶどう)」(ジャンボ530mL/詰替用380mL)が8月13日(月)から数量限定で全国発売されます。

ぶどうの収穫量において全国第1位 (※)で、国産ワインの発祥の地であり、ワインの名産地としても有名な山梨県。

※ 平成29年産 ぶどうの結果樹面積、収穫量及び出荷量/農林水産省より

「ナイーブ ボディソープ(ぶどう)」は、この山梨県産のぶどうから作られた「ワイン発酵エキス」を配合した、つるつる素肌に導くボディソープです。

お菓子や飲料でも大人気のぶどう味を、バスタイムでもお楽しみいただけるよう、大人にも子どもにも好まれる「明るくみずみずしいぶどうの香り」に仕上げました。また、キャッチシールでは、方言で香りをお伝えしています。

日本各地の旬の植物や、季節イベント等に関連する植物素材を使った「ご当地ボディソープ」企画は2016年8月からスタート。

第1弾の北海道「ラベンダー」と沖縄「月桃(げっとう)」を皮切りに、神奈川「桜の花」、和歌山「梅」、広島「レモン」、青森「りんご」、熊本「晩白柚(ばんぺいゆ)」が発売されました。

次のご当地ソープはどこになるのでしょうか…?