T-POINT / T-CARD
カッテミルニュース

「ポテトチップス」、品種改良したじゃがいも“ぽろしり”期間限定発売

ポテトチップスのために開発したじゃがいも♪
ポテトチップス北海道産ぽろしり

ポテトチップス 北海道産ぽろしり

カルビーより、ポテトチップスのために開発したじゃがいも「ぽろしり」を使った「ポテトチップス北海道産ぽろしり オホーツクの塩味/昆布しょうゆ味」が10月8日から期間限定で発売されます。

「ぽろしり」は、カルビーポテトが10年以上かけて開発したオリジナル品種。今回の新商品は、2018年に北海道で収穫された「ぽろしり」を使ったポテトチップスです。

「オホーツクの塩味」は、オホーツクの塩を使い「ぽろしり」の美味しさを引き立てるシンプルな塩味。「昆布しょうゆ味」は、北海道日高産昆布を使い「ぽろしり」とマッチする昆布の旨味と香ばしいしょうゆの味わいが特徴です。

「カッテミル」スナックのランキングはこちら

「ぽろしり」とは

カルビーグループでは、安定して高品質のポテトチップスを提供できるように、じゃがいも品種にも取り組んでいます。じゃがいもの品種開発にはとても長い年月がかかり、毎年3万粒の種をまいて1品種できるかどうかの厳しい道のりです。「ぽろしり」は、10年以上かけてやっと生まれた期待の品種で、今後も広く普及を進めます。

「ぽろしり」は、ポテトチップスなどのじゃがいも加工品に最適な品種です。味がおいしいのはもちろんですが、形が揃っていてポテトチップスにした時お客様が食べやすいというメリットもあります。また病気に強く育てやすい、反収が高いなど生産者へのメリットもあります。

名称は、北海道の「十勝幌尻岳(とかちぽろしりだけ)」にちなんでつけられました。「ポロ・シリ」はアイヌ語で「大きな・山」という意味があります。大きく育ってほしい、という開発者の想いが込められています。

ポテトチップス 北海道産ぽろしり使用 オホーツクの塩/昆布しょうゆ味

内容量:60g
価格:オープン価格
発売日:10月8日(期間限定・11月中旬終売予定)